FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■アイトレーナー&「プロが教える視力アップ成功の秘訣」 

・この方法はセンターなどに通う必要はありません。
・お金も私が知る限り、確実によくなりしかも一番安く済む方法です。
・子供でも自宅で簡単にできることです。

この方法を簡単に紹介すると

1、5つの方法を使って視力低下のを予防する
2、○○運動でピントフリーズを解消する。
3、自分で作れる○○○○を使って両眼視機能を高める。


と言うものです。
そんな簡単なことでいいの?
と思われるかもしれません。

でもこの方法の最も重要なところは、

自分の力で徐々に視力が戻ってくるので、その効果は長続きしやすいということです。



近年のゲーム、PC、ケータイ等の普及により、現代社会は誰もが近視に陥ってしまう生活環境となってしまいました。 今の中高生の半数近くは視力1.0未満となり、その数は年々増加傾向にあるといわれています。 これまでのように目が悪くなれば、眼科に行き目薬をもらい、これといった対処もなく、黒板の字が見にくくなれば眼鏡を処方するといったやり方では、近い将来一億総近視時代が到来してしまうかも知れないと危惧しております。 特に小学生低学年からの眼鏡使用は、0.1以下の重度近視まで進みやすく、緑内障や網膜はく離といった、失明の危険がある重大な眼病になる可能性が高くなってしまいます。 できれば眼鏡はかけさせたくないというのは親心ですが、実際どうすれば視力が回復するのか、眼科医は視力回復を否定する一方、巷には眼にいいサプリや視力回復機器等、眼が良くなると謳った情報も満ち溢れています。一体何を信じていいのか、皆さん混乱されてしまっているのではないでしょうか?  私は2年半の間、視力回復FC アイ・トレーニング視快研小牧で700名以上の会員さんの、視力回復のお手伝いをして参りました。 その間、もう少し早く対処していれば、真性近視まで進まずにすんだお子さんや、正しい知識を身につけていれば、重度近視にならずにすんだお子さんをたくさん見て参りました。 私にも小学生の幼いこどもがいますので、親御さんたちの無念な思いは痛いほど良くわかります。 多くの方が、眼と視力回復に関する正しい知識を身につけることによって、一生の後悔をしなくてすむように、そんな切なる思いでこのE―ブックを書くことにしたのです。 この中には2年半の間、この業務を行いながら得た知識、情報、経験を出し惜しみすることなく書き込んであります。 単なる個人の体験記や一般に出版されている本に書かれているような内容ではありません。  何をやったら効果が出たのか、何をしても効果がなかったのか、様々なタイプの会員さんに試してみた結果や日々の業務から得られた情報です。必ずやお子さんの眼が悪くなってどうしたらいいのか悩んでおられる、皆さんにとってお役に立てる内容だと自負しております。  また、会員さんの7割はお子さんのため、お子さんを念頭に置いて書いてはおりますが、もちろん大人の方にも効果のある内容です。  私自身もそうですが、実は成人してからの視力低下した方は、成長期に視力低下した方に比べて、回復しやすく、回復後も最低下しにくいというデータが出ています。 もう年だから無理だろうなんて諦めたりせずに、是非大人の方も実践していただきたく思います。きっと期待以上の効果を得られることでしょう。 このE-ブックが皆さんの悩みのからの開放の一助になれればと心から願っております。

スポンサーサイト

Trackbacks

Trackback URL
http://artcare.blog83.fc2.com/tb.php/28-3e0f6e88

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。